セブンイレブンの廃棄ロスについて: 芸能ニュース五郎日記

2009年06月23日

セブンイレブンの廃棄ロスについて




セブンイレブンが廃棄コストを一部負担すると言い出しましたね。

セブン-イレブン、食品廃棄コストの15%を本部が負担
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090623-00000007-oric-ent

本部が15%負担してくれるみたいだけど加盟店にとっては良いことだと思います。
でも値引き販売は絶対してはいけないと思う。
オーナー達は経営を分ってない。
値引き販売で利益があがったって言ってるけど単に今まで廃棄が怖くて仕入れを抑えてたのが値引きできるからたくさん仕入れた結果だと思う。
よくコンビニで弁当が全くないのをよく見る。
これは廃棄をださずに売り切る事をオーナーが考えてるからだ。
廃棄をおそれず仕入れないと売上はあがらない。

値引き販売が始まると買い控えが絶対起こる。
スーパーで総菜の値引きの時間前になると値引きシールが貼られるまで売れなくなるってやつだ。
廃棄をなくす事は環境にはいいのかもしれないけど。

タスポ効果で売り上げが回復したのに値引き販売を止めないと潰れるコンビニ増えるね。
15%じゃあ値引き販売を訴えてるオーナーには効果なさそうだし。



posted by ゴロウ at 17:57 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。