東国原知事の総裁発言について: 芸能ニュース五郎日記

2009年06月24日

東国原知事の総裁発言について




選挙がまた面白くなりそうですね。

“東国原劇場”識者は? 「計算し尽くされた発言」「条件設定は小物感」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090624-00000591-san-soci

東国原知事の発言の真意はなんなんでしょうね。
古賀選挙対策委員長もさわぎになるのは分ってるのにマスコミに言う事をとめなかったのは訳があるんじゃないだろうか。
今、自民党は落ちるところまで落ちてるので自民党にはこの発言はマイナスにならないと思う。
むしろ自民党が注目され民主党の影がうすくなってる。
このまま選挙までこの話題でもってくれれば自民党にとってはプラスなのでは??
東知事が自民党から選挙に出ただけでは勝てない。
でも東知事が総理なら勝てると思う。
国民はリーダーを求めてるから。
今は自民党よりは民主党かなって思ってるだけだと思う。
民主党にはリーダーがいないのが弱点だよね。
鳩山さんじゃ弱い。

もしこのままで自民党が大敗したら東総理待望論が起きるのじゃなかろうか。
民主党が良いとはどうも思えない。

東知事と橋下知事が組んで国政に出たら間違いなくどこの政党でも勝てると思うんだけどな。
若手に国をまかせてみてもよいのでは。



posted by ゴロウ at 21:54 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。