東知事は弱気になったら負けだね。: 芸能ニュース五郎日記

2009年07月10日

東知事は弱気になったら負けだね。




東国原知事 国政転身一転弱気に 「予想以上の逆風だ」
次期衆院選への出馬に前向きな姿勢を崩さなかった宮崎県の東国原英夫知事は9日、自民党内外や県民に国政転身へのさまざまな批判があることについて「快く応援していただけていない。予想以上の逆風だ」と述べた。これまでは「(自分が出馬すれば)自民党を負けさせない」など強気の発言が目立ったが、一転弱気な一面を見せた。

知事はまた、「自分は(地方分権を求めて)国にけんかを売った。これが負け戦になって補助金の削減などで仕返しをされるかもしれない。県民サービスが低下すれば私の責任だ」と自らの責任論にも言及した。

 東国原知事は国政転身に強い意欲を示しながらも、自民党からの出馬要請に高いハードルを掲げている。こうした強気な姿勢が党内の反発を広げ、党が条件に100%応じるのは困難との見方もある。思い通りにならない状況が弱気な発言につながったとみられる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090709-00000022-maip-pol

東知事は弱気になっちゃだめだね。
自民党に足元みられるよ。
国政に出るって言ったんだからこのまま突き進まないと。
総裁候補っていうのが良くなかったのかなぁ。
総務大臣にしろっていうのなら地方分権を考えてるって事が分りやすくて支持を受けやすかったかもね。

まぁ古賀氏と条件面で話がついて条件を下げるための前ふりなのかも。




posted by ゴロウ at 02:35 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。