でないのか〜: 芸能ニュース五郎日記

2009年07月15日

でないのか〜




古賀選挙対策委員長が辞任を表明したって事は東知事の出馬がなくなったって事でしょうね。
東知事には出馬して欲しかったね。
これで自民党に今の所勝ち目は全くなくなった。
世論に負けたね。
東知事は総理にしろって発言がよくなかったね。
総務大臣で地方分権をやらせろって言っておけばよかったのに…。
でも自民党どうするんだろう。
このまま民主党に大敗するのをだまってみてるんだろうか??
民主党のマニフェストは実現出来るかどうかは置いといて魅力的な物になりそう。
国民が食いつきそうな物のオンパレード。
自民党にはそんな情報が全くない。
東京都議選の大敗で何かしないと確実に負けるって分かってるはずなのにな。
党内のバラバラさ加減が良くないね。
麻生おろしは印象良くないと思うけどなぁ。
麻生おろしのニュースでの佐藤ゆかり議員は物凄い悪そうな顔をしてます。
正直怖いです…。

東国原氏擁立、自民が見送りへ
自民党が目指す次期衆院選への東国原英夫宮崎県知事の擁立が見送られる公算が大きくなった。

 党関係者が14日、明らかにした。同氏の人気を当て込んだ出馬要請に対する批判が広がり、12日の東京都議選に惨敗したことに加え、擁立に積極的だった古賀選挙対策委員長が14日に辞任を表明したことが影響している。

 古賀氏は同日、党本部で記者団に、「マニフェスト(政権公約)は魂だ。合意に達しなければ、東国原氏にどう判断いただくか」と語った。東国原氏も自民党内の反発を受け、「非常に厳しい状況かもしれない」と慎重姿勢に転じている。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090715-00000012-yom-pol



posted by ゴロウ at 11:17 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。