宮崎県民はほっとしたのでしょうか??: 芸能ニュース五郎日記

2009年07月16日

宮崎県民はほっとしたのでしょうか??




東知事が衆院選不出馬を表明しましたね。
まぁ古賀氏が辞任を表明したから分ってましたが。
どうなんでしょうか??
東知事はリスクをとって国政に行くと発表しました。
不出馬になった今宮崎県民は素直に東知事を受け入れるのでしょうか??
圧倒的な支持を宮崎で得てましたが、今回の事で国政を狙ってるってのが分かると支持は落ちそうな気がします。
今までは宮崎の事を一番に考えてるって感じが凄いしてましたからね。

自民党はこのままでは負けます。
それを黙って見てるはずはないと思うのでどんな戦略をねってくるか楽しみです。

東国原氏が衆院選不出馬=「条件満たされず」−緊急会見で表明
宮崎県の東国原英夫知事は16日、県庁で緊急記者会見し、次期衆院選への不出馬を表明した。自民党の古賀誠選挙対策委員長から同日、書簡で、全国知事会の地方分権に関する提言を政権公約(マニフェスト)に百パーセント盛り込むことは難しいとの回答があり、出馬の条件が満たされなかったためとしている。
 同知事は先月23日、古賀選対委員長から衆院選出馬を要請され、同党の次期総裁候補とすることや知事会提言を政権公約に盛り込むことを条件として求めていた。
 しかし、東国原氏擁立の動きが東京都議会議員選挙敗北の一因との見方が党内から出ていることや、古賀氏が選対委員長を辞任する意向を表明したことで、出馬は困難との見方が広がっていた。 

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090716-00000098-jij-pol



posted by ゴロウ at 18:23 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。