民主党ばらまき過ぎ: 芸能ニュース五郎日記

2009年07月27日

民主党ばらまき過ぎ




民主党のマニフェストが発表されましたね。
高校生以下の子供を持つ親からは支持されるかもしれないけどやりすぎ感はいなめない。
もう政権取って四年後は知らないって感じですね。
埋蔵金、政府資産売却とかを財源のあてにして良いのかね??
無駄削減で9兆円とか大丈夫??
財源足りなくなって消費税を凄い上げそう。
でも今圧倒的に国民に支持されてるんですよね。
自民党よりはって事なんでしょうか。
マスコミに踊らされてる気がします。

年31万円の子ども手当=ガソリンなど暫定税率廃止−民主が政権公約
民主党の鳩山由紀夫代表は27日午後、都内のホテルで記者会見し、衆院選のマニフェスト(政権公約)を発表した。1人当たり年額31万2000円の子ども手当創設や公立高校無償化、ガソリン税をはじめとした暫定税率廃止など生活支援策を前面に掲げた。財源は徹底した無駄の排除や特別会計の「埋蔵金」活用で捻出(ねんしゅつ)するとした。政権交代に備えた政権構想も盛り込み、「政治主導」確立のため、国家ビジョンや予算の骨格を策定する首相直属の「国家戦略局」の設置を打ち出した。
 マニフェストは、「五つの約束」として、「無駄遣い」「子育て・教育」「年金・医療」「地域主権」「雇用・経済」を挙げ、重点的に取り組むとした。
 子育て・教育対策では、中学生までを対象とした1人月2万6000円の子ども手当を創設し、2010年度は半額、11年度から満額支給するとした。公立高校の授業料は10年度から無償化し、私立高校生には年間12万〜24万円を助成する。生活保護の母子加算も復活するとした。
 地域主権では、ガソリン税など暫定税率を10年度に廃止し、2.5兆円の減税を実施。高速道路無料化は10年度から段階的に始めて、12年度に完全実施。農家への戸別所得補償は11年度から行う。
 これらの政策実現に必要な予算は、政権交代から4年後の13年度には16.8兆円になると積算。公共事業、各種補助金見直しなど無駄削減で9.1兆円、財政投融資特別会計の運用益など埋蔵金活用、政府資産売却で5兆円、所得税配偶者控除廃止などで2.7兆円を確保するとした。消費税引き上げには触れていない。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090727-00000106-jij-pol



posted by ゴロウ at 18:41 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。