投票率アップなら自民党有利だと思います。: 芸能ニュース五郎日記

2009年08月20日

投票率アップなら自民党有利だと思います。




新聞紙上ではあいかわらず民主党有利と煽っていますね。
ネットでは民主党をボロカスに言ってる人が多いけど。
投票率アップは自民党に有利に働くと思います。
ネットを見てる人たちがちゃんと投票に行けば自民党に票がながれると思います。
東京都議選の時と違って民主党もブレが凄いから。
ぶれないのは共産党ぐらいですね。
確かな野党っていうのを堂々と言う所が凄いです。

とにかく投票率があがって欲しい。
それで民主党が圧勝するなら納得します。

投票率アップなら民主有利?=与党、浮動票の行方に危機感
30日投開票の衆院選で、各党は投票率の行方に関心を寄せている。政権選択を問う今回、有権者の関心は高く、投票率アップは優位な情勢にある民主党に有利に働きそうだ。組織票のウエートが高いとされる与党は危機感を強めている。
 「70%近くになるのではないか」。与党幹部は20日、投票率は前回2005年の67.51%を上回るとの見方を示した。民主党も前回程度に達するとの声が少なくない。
 郵政民営化が争点となった05年選挙は、劇場型選挙として注目を集め、投票率は小選挙区比例代表並立制導入以降で最高を記録。高投票率は自民党に不利との見方を覆し、同党が圧勝した。
 しかし、自民党は今回、「浮動票は風が吹いている方に行く」(首相周辺)として、投票率上昇に警戒を強める。実際、投票率が約10ポイント上昇した7月の東京都議選では、民主党が躍進した。
 与党は組織引き締めに躍起だが、限界もある。「水位が上がると厳しい」。支持母体である創価学会の組織票を「頼みの綱」とする公明党からは悲鳴が上がる。
 これに対し、民主党は終盤を迎える来週、前回選挙並みの投票率を目標に、全国各地で「投票に行こう」キャンペーンを繰り広げる方針だ。また、当初用意したマニフェスト(政権公約)が底を突き、急きょ100万部を増刷。同党は「有権者の期待の表れ。投票率が上がれば無党派層の大半は民主党に入れる」(幹部)と手応えを感じている。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090820-00000144-jij-pol



posted by ゴロウ at 21:16 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。