8754万円の電子申請システム 4年間使われずっていうニュースを読んで: 芸能ニュース五郎日記

2009年09月02日

8754万円の電子申請システム 4年間使われずっていうニュースを読んで




全く使われないシステムを4年間もほっとくなんて凄いですね。
1か月使われないだけで対策を講じるのが普通じゃないでしょうか。
一件も使われないなんてあきらかに失敗だ。
失敗したならなんで早めに改善しないんだろう。
8000万どぶに捨てたようなものです。
毎日なにをしてたんでしょうか。
会計検査員も指摘するの遅すぎ。
民主党政権になったからやばいって思って指摘したのかなぁ。

<産総研>8754万円の電子申請システム 4年間使われず
9月2日12時38分配信 毎日新聞

 会計検査院は2日、独立行政法人「産業技術総合研究所」が、微生物の特許出願に関連する電子申請システムを導入したものの、4年間全く使われていなかったと発表した。同研究所はシステムの開発や保守に8754万円をかけていた。

 検査院によると、微生物関連の特許出願者は、製品開発にカビや酵母などを利用している製薬会社や食品メーカーが多い。希少な微生物の場合、特許庁への出願とは別に、指定機関にサンプルを提出する「寄託」が必要で、同研究所が受け付けている。

 行政手続きのオンライン化を進める政府の「e−Japan重点計画2002」に基づき、同研究所は経済産業省の要請を受け、寄託業務の電子申請システムを開発。05年3月から運用を始めた。

 しかし電子申請には電子証明書の取得とカードリーダーの購入が必要で、サンプルそのものを提出する手間は同じだった。4年間に申請は約4万件あったが、電子システムによる申請は1件もなかった。【苅田伸宏】

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090902-00000038-mai-soci



posted by ゴロウ at 18:04 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。