自民党はせっかくのチャンスを逃しそう: 芸能ニュース五郎日記

2009年12月23日

自民党はせっかくのチャンスを逃しそう




鳩山総理のブレが最近話題になってますね。
民主党にするんじゃなかったなって思ってる人も多いはず。
でも自民党かって言ったらみんな首をひねるでしょうね。
子供手当ては維持するみたいだから参院選もなんだかんだで民主党が単独過半数を取りそうな気がします。
自民党も谷垣さんじゃ弱い。
小泉進次郎の方がしっかりしてるように見える。
政治家は人材不足なんでしょうね。
優秀な人は政治家にならないのかな。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091223-00000007-jij-pol
「政権、必ず奪還」=参院選で第1党目指す−自民運動方針案
自民党の2010年運動方針案が23日、明らかになった。「自由と民主の下に新しい旗を」と題し、鳩山政権を「見せかけの政治主導」と厳しく批判。その上で「私たちは必ず政権を奪還する」と宣言、来夏の参院選で第1党の座を取り戻す決意を示している。
 来年1月24日に開く定期党大会で決定する。先にまとめた政権構想会議の2次勧告を踏まえ、運動方針案は、「保守主義」を「人間の良心と誇りに期待する行動規範」とし、「民主制」とともに党再生の理念に掲げた。 




posted by ゴロウ at 13:30 | 政治 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。