黒木メイサ ドラマ「ジウ」でセクシーショット連発で視聴率うなぎ上り: 芸能ニュース五郎日記

2011年08月14日

黒木メイサ ドラマ「ジウ」でセクシーショット連発で視聴率うなぎ上り





Wired Life/UPGRADE U!(CD+DVD)
女優の黒木メイサ主演ドラマ「ジウ」でセクシーショットを連発し視聴率が右肩上がりとの事→ranking
〔以下引用〕
黒木メイサが初の主演ドラマ「ジウ」(テレビ朝日)で白い背中をあらわにしたセミヌードに挑戦し、話題である。
 同ドラマは黒木と多部未華子のダブル主演で、2人が演じる女刑事が凶悪犯を追うサスペンス。19日放送分で黒木は謎めいたSAT隊員に扮する城田優との抱擁、キス、濡れ場、そしてセミヌードシーンまで披露する。そんな熱演に応えるかのようにテレ朝もシーツを巻いて、情事の後を思わせるセクシーカットをスポーツ紙に配布したほど。
 その結果、開始前から宣伝が浸透していたこともあり、金曜23時45分という時間帯にもかかわらず7月29日の初回は9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、2話10.0%と右肩上がり。今後もセクシーシーンのテンコ盛りが予想され、さらに上乗せされるのは間違いない。
 これまで黒木はドラマや映画はもちろん写真集でも脱いだことはなかった。2年前に出した写真集「LOVE MEISA」では上半身ハダカになったが、花々でEカップのバストを隠し、それほど刺激的なものではなかった。本格的な“脱ぎ仕事”は今回が初めて。
「ドラマで脱ぐ女優は最近はまれで、黒木は勝負に出たのでしょう。そろそろ自分が主役のドラマの代表作をと考え、腹をくくったのです。また、テレ朝は連ドラでフジに囲われている状態の黒木の獲得に成功し、力が入っている。成功したらいずれ『ジウ』を夜9時もしくは10時台にもってくる計画では。今の勢いなら深夜からゴールデン、プライムへという作戦はうまくいく気がします」(放送評論家の金沢誠氏)
 一説にはテレ朝は1回のギャラとして200万円を提示したといわれている。テレ朝としては得意の刑事ドラマをヒットさせ、視聴率レースでフジに続くキー局2位への浮上が大命題で黒木はその布石のひとつ。テレ朝は「新・警視庁捜査一課9係」も平均16%と好調で、刑事ドラマで業界勢力図を塗り替えようとしている。
〔ゲンダイネット〕


黒木メイサのセクシーショットはこちら→ranking

黒木メイサは綺麗ですがセクシーショットを期待して視聴率が上がってるんでしょうか?
ジウは原作がとてもよいので普通に面白くて視聴率が上がってる気がします。
黒木メイサはドラマの代表作がこれといってない気がするのでジウが代表作になればよいですね。




posted by ゴロウ at 21:28 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。