広末涼子の復帰ドラマは元ストリッパー"二代目ビクトリア蘭子"役!!: 芸能ニュース五郎日記

2011年10月16日

広末涼子の復帰ドラマは元ストリッパー"二代目ビクトリア蘭子"役!!





美STORY (ストーリー) 2011年 09月号 [雑誌]
広末涼子(31)の復帰ドラマ宮藤官九郎脚本の「11人もいる」で元ストリッパーの幽霊という役を体当たりで演じているとの事→ranking

[以下引用]
元ストリッパー、幽霊役でドラマ出演する広末涼子に雑音
<2度のデキ婚がマイナス?>
 今年3月に次男を出産した広末涼子が秋ドラマで復帰する。だが、主役ではないため、さまざまな臆測が流れている。
 復帰作は10月21日から始まる金曜ナイトドラマ「11人もいる!」(テレビ朝日、夜11時15分)で脚本は宮藤官九郎。神木隆之介演じる長男を筆頭とする子供と両親という10人家族の物語。広末は11人目の家族という設定だが、職業は元ストリッパーで、7人の子供を産んですでに死んでいるので、幽霊として出演するというものだ。
 これまで常にメーンを張ってきた広末のドラマとしては微妙な役といえるし、番組のポスターでは幽霊なので右上に目立たないように出ているだけだ。広末は映画「おくりびと」でアカデミー賞外国語映画賞を受けた大物女優。今回のドラマにちょっと首をひねる業界関係者もいる。
 広末は妊娠から出産まで1年というブランクもあるから、まずは復帰ありきだったのか。
「広末の2度のデキ婚がマイナスになっているのではないか。最近はデキ婚は当たり前のようになっていますが、2度目となると、奔放なイメージの方が強くなる。洗剤など家族向けの製品を売るスポンサーがいい印象を持つとは思えません。だから、広末のキャスティングが難しくなっているのかもしれません」(芸能評論家の金沢誠氏)
 広末の再婚相手はキャンドルアーティストのキャンドル・ジュン氏。夫はチャリティー事業や震災のボランティアなどにも熱心である。ただし、再婚報道当時からタトゥーがビッシリであることが話題になったことも多少は影響しているのか。
 広末はピーク時はCMが6本もあったが、今は資生堂と日本コカ・コーラの2本に減った。やはり広末は主演で復帰してほしいと願うファンは多い。せめて復帰作がヒットすれば追い風になるが。
[ゲンダイネット]

秘密 デジタルリマスター版【Blu-ray】

復帰作が深夜ドラマというのはちょっと微妙な気がしますね。
映画「おくりびと」で大物女優の仲間入りをしましたからね。
宮藤官九郎が脚本という事で広末涼子は出演を決めたんでしょうかね。
深夜ドラマでも十分ヒットする可能性はありますしね。
ドラマヒットから映画をねらってるんですかね。

2012年公開のコメディ映画「鍵泥棒のメソッド」にも出演が決まってますしイメージの脱却をねらっているのかもしれません。

なにはともあれ深夜ドラマで元ストリッパー役という事でセクシーなシーンも期待出来そうですね。





posted by ゴロウ at 22:36 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。