櫻井翔北川景子ダブル主演ドラマ「謎解きはディナーのあとで」がフジテレビ初回最高視聴率を記録!: 芸能ニュース五郎日記

2011年10月19日

櫻井翔北川景子ダブル主演ドラマ「謎解きはディナーのあとで」がフジテレビ初回最高視聴率を記録!





謎解きはディナーのあとで
櫻井翔(29)と北川景子(24)のダブル主演で話題となっているドラマ謎解きはディナーのあとで」が初回平均視聴率18.1%を記録した。初回視聴率で見ると今年度のフジテレビ連続ドラマの中で最高視聴率を記録したとの事→ranking

[以下引用]
まだまだ伸びる!?櫻井翔&北川景子 初回は18・1%
18日にスタートした「嵐」の櫻井翔(29)、北川景子(24)ダブル主演のフジテレビ系連続ドラマ「謎解きはディナーのあとで」(火曜後10・00)の初回平均視聴率が18・1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが19日、分かった。初回は15分拡大で放送された。

 全国の書店員が売りたい本を投票で選ぶ「本屋大賞」を今年受賞した同名小説(東川篤哉氏著)のドラマ化で、富豪のお嬢様という“身分”を隠して働く女性刑事(北川)と、その執事(櫻井)が難事件を次々に解決していく物語。北川演じるお嬢様の上司で、お坊ちゃん警部を椎名桔平(47)が演じる。

 前クール(7〜9月期)の同枠ドラマ「絶対零度〜特殊犯罪潜入捜査〜」(上戸彩主演)は初回平均視聴率15・4%、全話平均で13・1%だったことを考えると、かなりのスタートダッシュを切ったと言えそうだ。人気小説のドラマ化ということもあり、期待度は高いだけに、今後もまだまだ伸びる可能性も。櫻井と北川のテンポの良い、コミカルで小気味良い掛け合いは話題を呼びそうだ。
[スポニチアネックス]

謎解きはディナーのあとで 2

今クールのドラマは軒並み視聴率が高いですね。
寒くなったので家でテレビを見る人が多いのでしょうか??
謎解きはディナーのあとでは原作が160万部突破の大ヒットを飛ばしているだけに期待度が高かったんですかね。
原作ファンと櫻井翔、北川景子ファンの合わせ技でフジテレビの今年度の初回視聴率ナンバーワンを勝ち取りましたね。
最近のドラマの視聴率は初回を超える事がほとんどなくなっている状態なのでこれからが楽しみですね。

今回の瞬間最高視聴率は執事の櫻井翔が真犯人を言ったシーンが20.6%を記録したそうです。
毎回このパターンぽいので真犯人を言い当てるシーンが視聴率をかせぐでしょうね。
ちょっと見てしまうと犯人が気になりますからね。

原作を読んだわけではないので原作ファンはどう思ったか分かりませんが私は櫻井翔の演技は役にはまっていたと思います。
コミカルな部分とシリアスな部分が調度良いバランスでした。
ただ全体的にアメコミ風の演出を入れているのはどうなのかと思いましたが。
あれは一般受けするんでしょうか??
まだ慣れてないだけではまってくるんですかね。
もっと普通に演出して欲しいと思いましたが。
あの演出が次回以降の視聴率を下げる気がします。



posted by ゴロウ at 23:36 | ジャニース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。