沢尻エリカ4年半ぶりに女優復帰!!: 芸能ニュース五郎日記

2012年02月06日

沢尻エリカ4年半ぶりに女優復帰!!





クローズド・ノート スペシャル・エディション
女優沢尻エリカ(25)が2007年の『クローズド・ノート』以来、およそ4年半ぶりに携帯電話専用放送局BeeTVドラマL et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語」で女優復帰する事になったとの事→ranking
[以下引用]
女優・沢尻エリカの第2章の幕開け!4年半ぶりの女優復帰は「想像以上に面白かった」と完全復活に手応え
携帯電話専用放送局BeeTVドラマ「L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語」に主演する沢尻エリカが、およそ4年半ぶりとなる女優復帰について語った。

 2007年の『クローズド・ノート』以来、およそ4年半ぶりとなるドラマの撮影現場だが、「想像以上に面白かった」と改めて女優業の面白さを実感した様子の沢尻。約3週間に及ぶ撮影期間は寒い日も多かったというが、「寒くてもへっちゃらでした。わたし、体は割と強い方なんです」というコメントからも、彼女の中で女優という仕事がいかに大きなものであったことがうかがえる。

 本作は、仕事はできるけれど恋愛には臆病な28歳の絵瑠(エル)、そして明るく天真爛漫(てんしんらんまん)な小悪魔系、自由奔放な恋を満喫中だが本当の恋はまだ知らない25歳の絵夢(エム)という対照的な2人の女性の恋愛模様が交錯していくラブストーリー。沢尻は、自身初となる一人二役に挑戦しているが、「絵瑠はパッと見、できる女で、とっつきにくいように思われがちですけど、それとは裏腹な女の子らしさを秘めている。一方の絵夢は、恋愛にとてもアグレッシブ。ある意味『魔性の女』なのかもしれませんね。きっとこういう女の子が男性にはモテるんじゃないかな」と自らが演じる人物について分析。自身の恋愛観・価値観を脚本に反映したり、衣装やメイクアップなどにも意見を述べてキャラクターづくりに生かすなど、企画段階から参加した意欲作だと自負している。

 岡崎京子原作・蜷川実花監督の衝撃作『ヘルタースケルター』(7月14日公開)の主演も決定するなど、4年半の中で起こった数多くの経験を糧とし、女優として完全復活ののろしを上げた沢尻。いよいよ沢尻エリカの女優人生“第2章”の幕開けだ。(取材・文:壬生智裕)

 BeeTVドラマ「L et M わたしがあなたを愛する理由、そのほかの物語」は、携帯電話専用放送局「BeeTV」にて毎週月曜日更新予定で配信中(全12話×2ストーリー)
[シネマトゥデイ]

私の名前は高城剛。住所不定、職業不明。

現在別居中の高城剛(47)との離婚問題はどうなったんでしょうかね。
解決したんでしょうか??
沢尻エリカは女優としては評価が高いようなので復帰作は見物ですね。
悪いイメージを払拭するほどの演技を見せるのでしょうか。
映画の主演も決まっているようですし、仕事は順調そうですね。
所属事務所のエイベックスパワーでしょうか。
何はともあれ沢尻エリカにとって今年は勝負の年のようですね。
映画のキャンペーンでどんな発言をするか楽しみです。



posted by ゴロウ at 17:22 | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。