Kis-My-Ft2の藤ケ谷太輔、月9ドラマで目標の木村拓哉と初共演!: 芸能ニュース五郎日記

2012年09月24日

Kis-My-Ft2の藤ケ谷太輔、月9ドラマで目標の木村拓哉と初共演!





WANNA BEEEE!!!/Shake It Up(初回生産限定WANNA BEEEE!!!盤 CD+DVD)
Kis-My-Ft2藤ケ谷太輔(25)が月9新ドラマ「PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜」で目標とする木村拓哉(39)とドラマ初共演を果たしたとの事→ranking

「以下引用」
10月からスタートする月9ドラマ『PRICELESS〜あるわけねぇだろ、んなもん!〜』(フジテレビ系)で木村拓哉(39才)が演じる主人公・金田一二三男は、一味も二味も違う異色キャラ。

 ある日金田一は、会社の上層部に目をつけられて、身に覚えのない罪で職場を追われる。家も、携帯電話も失い無一文同然のどん底に陥るが、偶然知り合った貧しい子供たちから、食べていく方法など“生きる術”を学び、お金では買えない大切なものに気づいていく――というストーリーだ。

 そんなまさかの極貧男という役のオファーを、木村はどう受けとめたのか?
「驚きが2の、8が大丈夫?っていう。それを見たい人がいるのかな??って」
 木村の“月9”初主演は、1996年の『ロングバケーション』。以来、『ラブジェネレーション』(1997年)や『HERO』(2001年)などに主演してきた。

 そんな「月9」について木村は、「すごい物件だと思います。そこに入らせていただくんだって気持ちはありますね」と神妙な表情。その現場では「再会もあったし、初めましてもあった」という。まず“再会”は『HERO』の特別編で共演した中井貴一(51才)のこと。
「貴一さんは演技の取り組み方に魅力を感じるし、すごいんですよ、芯の強いカメレオンみたいで。本人の本質はしっかりしてるんだけど、監督の意向を軽くやってみせたり、本番では別人。そういうのをぼくは目の当たりに体感できるし、本当に異空間に連れていってくれる」

 そして“初めまして”は香里奈(28才)。過去にバラエティー番組で共演したことがあったというが、ドラマは初共演。新たな一面に気がついたという。
「あんなにサバサバしてるとは思わなかった。洋風なのにさっぱりって感じ」

 また監督の鈴木雅之氏とは『ロンバケ』からのつきあいで、木村にとってはよき相談相手。それゆえ、現場はいつも熱気と笑いで満ちているという。
「今いろんなメディアが存在して、いろんな情報が流れていて、録画とか便利な機能が出てきて、ドラマが“元気ない”っていわれています。でも、現場は割とピュアなものだったりもするので。ドラマ界に元気ないんじゃなくて、現場に元気があればいいんじゃないかと思います」
「NEWSポストセブン」

美咲ナンバーワン!! DVD-BOX
Kis-My-Ft2の藤ケ谷太輔は木村拓哉演じる主人公、金田一二三男を慕う会社の後輩役で出演します。

木村拓哉との初共演の感想を「SMAP×SMAPなどには出演させていただきましたが、今回、ドラマに出演させていただいたこの感覚、この感じはすごいです。ドラマだけでなくドラマへの取り組み方、姿勢といったものも学んでいきたいと思います。」と語っています。

木村拓哉はKis-My-Ft2の藤ケ谷太輔について「他の彼の作品も見ていて表現豊かなことはわかっていましたので、後輩という認識ではなく一出演者として接していきたいです。キャラクターとしては僕がこれから進んでいく中でサポートしてくれる役なので、サポートしてもらっています。」と語ったとの事。

住んでいた家も携帯電話も失い無一文からスタートする役をキムタクがしかも月9で演じるとの事で早くも話題になっているようです。
10月スタートの事なので視聴率ともども楽しみですね。



posted by ゴロウ at 21:33 | Comment(0) | ジャニース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。