武井咲ドラマ「東京全力少女」初回視聴率が想定外!!: 芸能ニュース五郎日記

2012年10月13日

武井咲ドラマ「東京全力少女」初回視聴率が想定外!!





愛と誠 コレクターズ・エディション 妻夫木聡/武井咲
武井咲(18)主演ドラマ「東京全力少女」(日本テレビ系)の初回視聴率が想定外の9・0%だった事が分かったとの事→ranking


「以下引用」
 「朝イチで視聴率をチェックしたんですが、ショックで力が抜けてしまいましたね」

 スタッフが落胆する。今をときめく女優、武井咲(18)主演ドラマ「東京全力少女」(日本テレビ系)の初回視聴率が9・0%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と、「ドラマとしては、避けたかった、初回ひとけた」(テレビ誌ライター)だったのだ。

 「前日は武井が朝4時に局入りして、夕方まで7番組に出てPRしたんです。“ポスト上戸彩”として大きく育ってほしいところ。なりふりかまわず再放送や宣伝でテコ入れしないと」(番組関係者)

 一方、好調のテレビ朝日は、人気刑事シリーズ「相棒シーズン11」の初回視聴率が19・9%と好調な滑り出し。2時間のスペシャル版だった「相棒」が、「東京全力少女」の冒頭と重なったことで、出はなをくじかれたか。
「zakzak」

武井咲 2013 カレンダー

「テレビタレントイメージ調査」のランキングが50位にも入っていなかった事が視聴率にも現れていますね。
今回は相棒と重なったからと言い訳が出来ますが、次回からは重ならないのでこれで一桁なら言い訳出来ませんね。武井咲ごり押しだと言われてもしょうがないでしょうね。

ネットでは「相棒に勝とうなんて無謀だろ、どう考えてもw」「これ結構面白かったよ このクオリティさえ保てればたぶん視聴率は上がると思う 武井を食わず嫌いの人も一度見れば彼女に対する印象が変わるかもね」「相棒が強いのはわかっていたことだがこれまでよりさらにいいってことは裏が弱かったってことだわな。
9.0%は相棒を言い訳に出来ない数字。」「別に事務所が役者をゴリゴリに推しまくるのは営業活動の一環だからいいと思うけど、 ただ推す人選をいつもいつも間違えてる気がする。なぜ武井や剛力なんだろうか。 もっと万人受けする女を飼ってないのか?」等、色々な意見が出ています。

この逆風をどう跳ね返すか見ものですね。主演女優の宿命ですね。
「東京全力少女」第二話の視聴率を楽しみにしたいと思います。



posted by ゴロウ at 22:06 | Comment(0) | 芸能 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
TOPへもどる
ブログパーツ
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。